雑誌の付録



雑誌の付録がおもしろい!

最近では 若い人たちの雑誌購読離れが進む中、 ファッション誌各社はそれぞれに

ブランドとコラボをしてさまざまな付録をつけている

私の世代は まさに ファッション・美容・グルメ等の情報入手は 雑誌より入手して

いただけに 出版業界がきびし〜いのは非常に残念な気がする

写真は ポールスミス と コラボして付録についてた ”spring 6月号”

普段は読んだことなかったが バッグ 欲しさに買ってみた〜

このバッグ ちょっとしたお出かけに ただいま活躍中・・・

雑誌の内容も ファッション・ビューティー情報満載で アラフォー世代にも

読んでいて楽しかったですぅ〜^^
 

TIKAL(ティカール) 心斎橋



先月末 心斎橋ヨーロッパ通りに ”TIKAL by Cacao en Masse" 2号店がオープン!

淀屋橋の1号店は 南米のクラシカルな雰囲気ですが こちらはより宝石店のように

ゴージャスな雰囲気で 美しく並んだチョコレートをじっくり選べそう・・・

今回は ケーキを頂きたかったので 3種類 選んでみました

     ・(中央)マンボ :ライム と スパイスをきかせたマンボのババロアに
           チョコのブリュレ と カカオのマドレーヌ
      <<ピースマークが愛らしく ババロアの柔らかい触感とカカオのマドレーヌにチョコチップ
         がほんのり入ってて これを食べずにはいられません・・・>>
    
     ・(左上)イラペ :チョコムースにフォンダンショコラを封じ込めたよう・・・


     ・(左右)チョコファッジ :上質なチョコと生クリームの入った濃厚なチョコレートケーキ


購入最中に 偶然にもパティシエ ブロードハースト・ピーター・ジョン氏 にお会いしお祝いのご挨拶

させていただきました〜(^^)


    TIKAL by Cacao en Mosse
       
       大阪市中央区心斎橋筋2−1−24
    TEL: 06-6212-0040     OPEN: 11:30
       
  注) 現在 心斎橋で長蛇の列ができている クリスピードーナツのお店の東隣なので
     すぐわかりますよ!


 

京都の中華料理店(京、静華)




先日 京都の岡崎にある 「京、静華」 を 訪れた
 
私のちょっと早い誕生日祝いに・・・ と いうことで 「普段行けないようなところが良いなぁ・・・?」

っと思っていたところ oribeのお客様よりご紹介頂いたお店です

お料理は コースのみで ふかひれを食べたかったので 予めご用意して頂くように

お願いしておきました〜

 <コースの内容を簡単に・・・・>
   
     ・茶碗蒸し (アサリ・フォワグラ・ほうれん草・少量のトリュフ)
    
     ・9種類の季節の前菜

     ・湯葉 と タケノコ と 金華ハムのスープ
  
     ・白バイ貝 と ホワイトアスパラ・ちしゃ の炒め物

    <<< ・ふかひれの姿煮 (↑ の写真) 注)コースとは別料金となってます>>>

     ・蟹の春巻き と スズキのフリッター

     ・トマトベースの野菜 と エビ と おこげ

     ・自家製 ピクルス

     ・炒飯  or  坦々麺

     ・杏仁豆腐

     ・フルーツティー と 北京の焼き菓子


どれも手が込んでいて 「とてもおいし〜かった!!」 の一言に尽きます

特に ふかひれ は 脂っぽくなくあっさりしつつも濃厚な味わいで ウチのシェフも

勢いよく あーっという間に食べてしまってました

お店のシェフに ふかひれについて お尋ねしたところ 

  乾燥したふかひれを丁寧にじっくり時間をかけて ゼラチン質を残したまま 戻して
  いる
  戻し方で 7−8割方 決まるくらいに重要な作業とのこと
  
  ゼラチン質が豊富に残っているので 食べた後 唇がくっつくので口が開けずらくなるので
  注意してください・・・(笑) と ジョークを交えてご説明頂いた


私自身 ふかひれは時に脂ぽいと苦手だったけど ここでは 全くそんなことは感じず・・・ 
残った濃厚なおだしに 白いごはんを入れて食べたいくらいで・・・ 満足でした〜

ウチのシェフは 終始 ニコニコ顔で おいし〜いものを食べさせて頂いて幸せ! っと 

とても楽し〜い誕生日祝いを 「京、静華」 で堪能しました☆

お料理はもちろんのこと お料理の提供の仕方 サービス等 全てにおいて

学ぶべきところが多いお店でした

マダムの京都らしい はんなりとしたサービス がとても心地良く見習わなければ・・・と

思いました

最後に このお店をご紹介頂いたお客様との出会い と その出会いを通じて 「京、静華」さん

との新たな出会いに感謝します! 


   京、静華 (kyo  seika)
      
   京都市左京区岡崎円勝寺町36−3 2F 
   TEL: 075−752−8521
   定休日: 月・第1、3火    営業時間:17:30 〜 21:00 (予約がベター)
   
   






 




 











"KIMURA CELLARS"




ニュージーランドより キムラセラーズ 2009年産 初リリース ソーヴィニヨンブラン初登場!!

お目にかかったことはないですが このワインの造り手:東京生まれの木村さん

長年 ホテルのソムリエを経験され その後 ワイン好きが講じて 現在は ニュージーランドで

ワイン醸造・ぶどう栽培学を就学しながら ワイン造りに専念されておられる様です


ご自身のお考えは・・・ 

 「ワイン造りへの情熱 と 学ぶ事への探究心」 を心がけ多くの人に感動を与えることができる

 ような美味しいワインを造るのを目標に そしてさらにワインが好きになるよう 

 ワイン造りと学問に励む日々・・・


   <味わい>  フレッシュな酸 と 熟れたフルーツの風味 が バランスよく調和している
            非常に上品 で エレガントな長い余韻が 心地よい            
            
   <ラベル>  あえて 日本の桜 : ニュージーランドの コルと 呼ばれる
            シダの新芽を表現
            「コル」 は ニュージーランドの象徴で 「新しい始まり」「成長」「調和」等の意 
 
            ニュージーランドでワイン造りをする日本人として ニュージーランド と 日本
            との「調和」 と KIMURA CELLARS の 「新しい始まり」 と 「成長」を願った
            ラベル と なっています   
 
                 
oribe では 限定数入荷のため お早めに・・・ お試し下さい!






トマトケチャップ



岐阜県高山よりのお土産に頂いた ”トマトケチャップ”

瓶のふたを開けると たちまちケチャップのいい香りが・・・
味わいは やわらかな酸味 と やさしい甘みの融合 がいい感じ!

早速 オムレツに付けて食べてみました〜

子供の頃 母親が作ってくれた ケチャップたっぷりのオムライス
を思い出しなつか〜しい味がした
卵料理との相性がいいかも??

瓶がずっしりと重いので、わざわざお土産に買って来て下さった方に
感謝します!



断捨離


 

先日 何年かぶりに会う友人達が キレイなお花を持って来てくれた~

生花を見ると エネルギー をいただけるような気がして 心が癒される・・・

が、、、お花を置くには部屋の中を片付けなければ。。。っと 思い

「断捨離(だんしゃり)」を実行しよ~う!!っと。

最近 テレビで 「だんしゃり」ということばを知った

  <本当に必要なモノは 少しだけで 不要なモノは捨てて整理整頓をする
   ことにより モノにとらわれずに生活する・・・・>
   
季節の変わり目 着なくなった洋服やいつか使うかもしれない?っといって

残しておいたようなモノをこの機会に一掃してみよう!!
     


 


ジェペットピーマン



ふつうのピーマンの3倍くらいは あるでしょうか?

パプリカでななく 熊本産のジェペットピーマン 

最近 家食ではまってます!

生でも食べれるみたいですが 火を通すことで 甘さが倍増〜

皮も柔らかく 青臭さがなくって ピーマン苦手な方でもいけるかも・・・

新町に最近できた こだわりの野菜屋さんで発見しました

スーパーにはないような珍しいお野菜や果物が たくさんあります

<新町マーケット:西区新町1−29−17  TEL:06-6534-6056>

オリベの近くなんで気軽に行ける 主婦にとっては有り難いお店です!!
 

花より団子!?

 

先日 ワインショップ タカムラ実店舗さんで販売されたお花見限定「ラ・トォルトゥーガ・デリ・セット」

2−3人用でワインに合う オードブルが 9種類  ¥2,100 

  じゃがいものトルティージャー(スペイン風オムレツ)・白身のエスカベッシュ
  オリーブとハムのケーキ ・ ひいかのエスカベッシュ・高座豚のカイエット
  若鶏胸肉のローズマリー・自家製ピクルス・イベリコ豚チョリソとグリーンピース
  ラタトゥユ

残念ながら 自宅で頂きましたが ワインに合うオードブルで お花見には最適です!!
(オリーブとハムのケーキが 特においし〜かった・・・)

「名残の桜」を楽しむには まだ間に合いますよ!


お問い合わせ: タカムラ実店舗 06−6443−3519 
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/wine-takamura

          ラ・トォルトゥーガ 06−4706−7524



   


お花見

 

今年のお花見は 花冷え と お天気が不安定 で なかなか楽しみづらいと思います

きょうから 新年度に入り お忙しくご活躍の方も多いことでしょう・・・

お花見に行きたいけど・・・っと思っておられる方 身近な公園で ちょっと一息はいかがでしょうか?

オリベの近く 厚生年金会館の前に 大きな公園があり 桜が咲き誇ってます

桜の名所にお出かけするのもよしですが 都会の雑踏の中で ちょっと立ち止まって桜を

楽しむ時間の余裕があってもよろしいのでは・・・・?


お花見期間中 オリベでは 西オーストラリア州より ”スパークリングロゼ” を グラスで

お出ししております 

<淡いサーモンピンクで きめ細かい泡 フレッシュでレモンを感じさせる味わい>

先週より新登場した 一品料理  朝掘りのたけのこ や 空まめ や ヤングコーン などを

召し上がりながら 「今宵は 何をメインに食べようか?」 っと ゆっくりしたお時間を過ごすのは

いかがでしょう・・・?



カエルの置物



店内にカエルの置物が多いので、なぜ?と思われる方も多いと思います

カエルの置物は縁起モノで 長寿・健康・財運・交通安全のお守りです

「無事に帰る」 「再びお店にかえって来られる」 「若返る」 「蘇る」  などの意味があります

さて 何匹 いるでしょう???(内、1匹は シェフ作 です)

でも カエルが苦手な方はご遠慮なくおっしゃって下さいね!





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode