10周年記念イベント(1)

 

2007年11月11日にオープンした Oribe 、今月無事に10周年を迎えました〜ぴかぴか

 

オープンより決して、順風満帆ではなかったのですが、お客様を始め、多くの方々に支援していただいたおかげで、

 

シェフと共にお店を続けることができました❣

 

なので、私たちからの感謝の気持ちを込めて、11/12(日)10周年のイベントをお店で行いました。

 

周年イベントは1周年以来(当時はスタッフが居てくれて。)9年ぶりで、正直 二人で何ができるか?ってことを

 

今年初めから、計画を立てておりましたが、無理をせずに出来ることをやるだけでいいのでは!? また

 

計画する私たちが楽しんでやれば、きっとお客様にも楽しんでもらえるだろう・・・っと思いながら、準備を進めておりました。

 

役割分担は明確で、シェフは料理に専念、それ以外の諸々は、コ・マダムの担当で。

 

イベント告知した段階で、100名様ほどの参加表明をいただいたので、当日の受付証 兼 何か記念品を・・・ってことで、

 

写真の通り、看板を作ってくれた、うつわPirikaoの石川さんに 

 

「当日はペンダントチャームに使用し、帰宅されたら、チャームが箸置きになる・・・何か考えて!?」っとお願いしたら

 

写真の通り、いろんな形のチャームを(穴の開いているモノはスカーフ、眼鏡ホルダー兼用)次々と一人でサンプルを作って

 

きてくれました。さすが、友人、私の好みをよくわかってくれてます。

 

 

お料理については、先月から定休日を返上して、シェフが一人で仕込みを開始してましたが、到底一人で100名様ほどの

 

準備は難しいので、シェフ仲間の皆様方へお願いし、それぞれにお忙しい中、快く引き受けて下さいました〜

 

これはお友達が取り分けて撮った写真デス。

 

シェフと共に厨房内で料理を作ってくれた、ラ・トォルトゥーガ萬谷シェフ。

 

お近くのヴレドヴレ大垣シェフはお店で焼いて、持ち運んでくださいました〜

 

お祝いにいらして下さったのに、パスタを作ってくださった アバッキオ・古田シェフ。

 

この日のためにわざわざ静岡から駆けつけてくれた元スタッフ、慶太くん。

 

お料理を提供して下さった、シェフのお店の詳細はこちらを参考に〜↓↓↓

 

メツゲライクスダ

http://metzgerei-kusuda.com/

ヴレ・ド・ヴレ

https://www.facebook.com/vrai.de.vrai.chez.hiro/

ラ・トォルトゥーガ

https://r.gnavi.co.jp/g59yws2w0000/ 

オステリア アバッキオ

https://r.gnavi.co.jp/e81gj76e0000/ 

慶太君が料理長として働いてる静岡のホテル 

https://www.mars-gw.jp/restaurant/teppanyaki.php

 

この続き、ドリンクについては後日。。。また、書きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode