ナスコンディーノ



自宅近所のイタリアン、10年くらい前からお気に入りで行ってまぁ〜す。ハート

今年から月曜日定休から水曜日へ変わったのを最近知り(今までは定休日がオリベと同じ)先週末、誕生日を迎えたコ・マダムの

お祝いに〜っということで、シェフと行って来ました。矢印上

まずは 前菜の盛り合わせ 二人分だけどお皿からはみ出るほどボリューム満点。


パスタ2種類
 

ホウボウのアクアパッツア

ピッツァ


コ・マダムのドルチェ  ・ シェフは食後酒
  

ここのお店に行くきっかけは、10年くらい前、シェフが毎朝、仕入れで木津市場のバイク駐輪場で出会う、女性と挨拶を交わすこ
とから。

「北堀江でイタリアンをしているので、よかったらいらしてくださ〜い」っと。

当時、私たちが新町に引越ししてきたばかりなので、近くだし、早速 行ってみた〜

この日のように、前菜からパスタ、メイン、ドルチェを頂いたところで、コ・マダムの舌と脳が突然、かなりの衝撃を受けき

トマトのブルスケッタから始まり、トマトソースのパスタ、スカンピのパン粉焼き、アイスクリームに珈琲がかかっていることを

味わってからある記憶が鮮明に甦ってきたので、谷村シェフに

「ひょっとして、以前、梅田のイタリアン・カンティーナで三つ編みをしてコックコートを着ておられた方でしたか!?」
っと尋ねてみたら、
「そうですよ。どうしてもシェフの味を学びたくって、当時 修行をしてました。」

なるほどぉ〜ハートとても懐かし〜いお味がしたのは、やはり当時、おいし〜くって、よく友人達と通っていたからだ。ビックリ

谷村シェフとコ・マダムは同世代。 シェフは後に、イタリアへ修行に行かれ、この日 20年ぶりくらいの再会。

当時のカンティーナは予約の取れない名店で、私のことなど覚えていないだろうけど、厨房に女性が働いていたのは、非常に稀だっ

たので、とても印象深かった〜star

そして、当時は会社員だったコ・マダムが、飲食に携わるとは思わなかったけど。。。この再会以来、おいし〜い料理を食べるのと

谷村シェフに会うのが目的で、ちょこちょこ一人でも行かせてもらってます。

一歩お店に入ると、ローマに居るかのような雰囲気で、食後 シェフがギターで弾き語りを聴かせてくれた〜♪

大雨の月曜日でしたが、イタリアを感じた、いい休日でした〜イタリア

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode