チリの赤ワイン



先日伺った ワイン試飲会 で おいし〜かったので、早速 仕入れてみました

      ヴィーニャ ウィリアム フェーヴル チリ 

シャブリで成功を収めた ウィリアム フェーヴル氏 が 1992年、マイポ ヴァレーの

ピノ家と共同で設立したワイナリー。

20年の時を経てワイン造りは次世代へ受け継がれ、現在ではピノ家が中心となって運営。

理想的な条件の下にある土地、ブルゴーニュのノウハウを生かし、洗練されたエレガントな

ワインを生み出してます。 


”アンティス 2007”

カベルネソーヴィニヨン34%、カベルネフラン33%、カルムネール33%

熟したブルーベリーやブラックベリーのアロマ、チョコレートやタバコなどの深い香り。

力強く凝縮したボディ、口当たりはシルクのようになめらか。余韻も長く、チリワインの

概念が変わるのでは!? 

木箱に入っていて、チリより大切に輸送されてきた限定赤ワイン6本 置いてます


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode