ガーデニング

 

長ーいGW、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

Oribeにもたくさんのお客様にご来店いただきました〜ありがとうございます!

 

さて、写真の美しいお花は、コ・マダムの誕生日に元職場の仲良しグループのお友達が送ってくれました〜

 

今年は誕生日当日が、定休日となっていたため、少し早めに。。。

 

職場を離れて、今年で13年もたつというのに〜

 

 

5●年前、予定日より2週間も早く、2,600gで誕生した、コ・マダム。

 

遺伝的に胃腸の弱い体質で、特に油脂アレルギーか?「お母さん、この子には食べ物気を付けてくださいね〜」っと

 

当時のお医者さんより言われた母は、私の食べるモノには人一倍気を遣ってくれてました。

 

家業で忙しいのに、ほとんど手作りで。

 

おかげさまで、昨年 社会人となり30年を無事に迎え、一時小休止はあったものの、働ける身体 と 働く場所 が

 

あったことは、本当に有り難いことです!

 

そして仕事を通じて出逢った友達が、こうしてお花を送っていただけたことに、最高の喜びでした。

 

 

誕生日当日は、定休日であったものの、普段と変わらず・・・

 

ただ、数年毎に、この時期 お店の植物の植え替えを〜っと、今年は誕生日に一気に一人でやり終えました。

 

 

まずは、手前のユッカ(青年の樹)。前職場に出入りしていた、G氏(毎日、自席にヨーグルトジュースを運んで下さる)

 

が、在職中、結婚が決まった時にお祝いで頂いたもの。手提げほどの小さな木だったのですが、自宅マンションバルコニーで

 

植え替えを続けるうちに、かなり大きく成長し、このままではマンションのバルコニーから出さない!っと思い、2年前に

 

Oribeへ移動させました。

 

そして、当時、この木を植え替えている最中に、な、なんと、ご本人G氏より予約のお電話をいただくことになり。。。

 

ご来店時に、G氏に 「結婚のお祝いにいただいた木ですよ!」っと報告致しました。

 

G氏は亡き父と同じ、昭和9年生まれ。お元気で長生きして欲しいです。

 

続いてこちらの2鉢も、同じユッカで、12年前開店時にいただいたもの。

 

 

左側。お店を作って下さった大工のS氏からです。

 

元々1鉢に3本入っていたものを植え替え時に、2つに分割して…

 

1本立てにしたら、かなり幹が太くなり、鉢いっぱいに根がはっていたため、なかなか出せません。(TT)

 

最悪、鉢を割らなければ出せない?ような状況でしたが、なんとか一人で奮闘して、新しい土に入れ替えできました。

 

右側、龍のごとく天に舞う?形の縁起のいいユッカです。

 

こちらは私達のホームドクター(特に今ではシェフの方がお世話になり、、、)からです。

 

幹がクネクネしているので、頭が重く倒れないように気を付けなければなりません。

 

土いじりをしながら、植物に触れているだけで、癒されますね。

 

手をかけた分、成長してくれたら、、、っと思いますが、時に植え替え後にダメになる場合もあります。

 

元気になぁ〜れ!

 

 

5月と言えば、「薫風・新緑」 コ・マダムが大好きな季節です。

 

新しい一年も、出逢った人に感謝をしながら、楽し〜く毎日を丁寧に暮らしていければ・・・っと切望致します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お好み焼き

 

2007年、開店当時はお好み焼きは一種類のみ。こちらの豚のお好み焼きのみでした〜

 

ですが、豚が苦手なお客様に、海鮮のお好み焼きをお出ししたのがきっかけで、

 

今では、お好み焼きの種類もいろいろ。(モダン焼きはありませんが。)そして、コ・マダムが締めの”お好み焼き”を〜

 

っと言わなくても、みなさまのおかげで、締めのお好み焼きスタイルが定着いたしました。

 

 

シェフがどこを食べても豚を感じて欲しい・・・っという願いから

豚はたっぷりのせてます。

 

途中経過を初公開!!!

 

 

最近では、海外よりのお客様もお好み焼きを楽しみにいらして下さってます。

 

5年位前までは、トッピングのかつおぶしが something strange!! っと苦手な方も多かったですが、

 

今では、焼く前お尋ねしても全然、大丈夫!っと言って下さってます。

 

 

いよいよ今週末からゴールデンウィークですね。

 

Oribe は 4/30(火)以外、通常通り営業致しております!!!

 


掲載誌

 

3.11 昨日は東日本大震災より8年が経過し、それぞれにさまざま想いでお過ごしされたことでしょう...

 

被災地の方々には、早く、平穏な日常生活を取り戻せますよう、切に願います。

 

平穏無事な日常生活が、決して当たり前ではなく、有り難き幸せ...っと思いながら、暮らしていけますように〜

 

 

さて、ぴあMOOK関西より 「関西の粉もん」が先週、発売されました。

 

1冊で、関西圏のお好み焼き、たこ焼き、やきそばなど、たくさんのお店が集結してます!

 

Oribeは ”ワイン と コナモン” ページで。

 

コ・マダムも文中、ノムリエ・昌子 で紹介されました。

 

よろしければ、ご覧くださいねー

 

 

 


きょうのおやつ

 

寒中お見舞い申し上げます!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今年の年末年始は、お休みが長〜い方もいらっしゃっことでしょう・・・

 

平成最後のお正月、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

コ・マダムもゆっくり・・・っと言いたいところでしたが、年始早々、気が緩んだせいか?

 

喉が痛み、風邪の症状に加え、急に疲労感が全身を襲ったのか? or  脳内で「一旦停止」のスイッチが押されてしまったのか?

 

寝込んでしまいました〜(TT)

 

そして、シェフも一日後に、ダウンしてしまい、二人揃って寝正月となってしまいましたが。。。

 

食欲だけは二人とも衰えず、年末にたっぷり食べたいモノを買い込んでいたのが、幸いでした。

 

自宅近所に、救急病院があるのに、そこに行くことすら、考えが及ばず・・・思考停止状態でしたが。(苦笑)

 

そんな中、いただいていたのが、福壽堂秀信さんの和菓子職人が作った蒸しケーキ、「ふくふくふ」

 

大きな黒豆がゴロゴロ入っていて、濃茶は抹茶のお味がかなり濃厚で、とってもおいし〜いんデス!

(この2種類は、年末年始限定品で、8日で発売終了してます。)

https://fukujudo-hidenobu.co.jp/

 

少し元気を取り戻して、休み明け、病院へ・・・

 

二人ともインフルではなかったので、一安心。。。

 

気合だけでは、身体がついてこない、50代。今年もぼちぼちと始動致します!

 

みなさまにもたくさんの「福」が今年もありますように・・・


年末年始のご案内

 

今年も残り2日。そろそろお仕事納めの方もいらっしゃることでしょう。。。

 

先週末はクリスマス気分が、数日で一気にお正月気分へ〜

 

Oribeは 本日29日(土)で最終営業となります。

 

年始は5日(土)より営業となります。

 

以降、1月の定休日は、7日(月)、15日(火)、21日(月)、28日(月) となります。

 

今年もお店を通じて、たくさんの方々との出逢いがありました〜

 

どうもありがとうございます。m(__)m

 

来年も引き続きの声援、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

みなさま、よいお年をお迎えください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


11周年を迎えて・・・

 

今月11日(中国では独身の日?)Oribeは11周年を迎えました〜

 

昨年10周年は記念イベントを開催し、多くの方々とご一緒にお祝いしていただきました。

 

あれから早一年。。。

 

今年は関西地方では、未曽有の自然災害が多発し、日々お店を続けられることへの感謝を

 

痛感致しました。みまさま、本当にありがとうございます!

 

開店当初は、何やかわからん!?っと言われることも多かったですが、雑誌・メディアでもたくさん取り上げていただき、

 

また、SNS普及により、Oribeにいらしたお客様が口コミで広めていただいたおかげで、今のスタイルが出来上がりました。

 

鉄板ビストロ + お好み焼き = Oribe って感じでしょうか?

 

2010年〜始めたブログも最近ではあまり更新していませんが、覗いてくださる方もたくさんいらっしゃり、

 

また、フェイスブックのOribeページ、今春よりインスタグラム restaurant_oribe (英語版)も始めてます。

 

秋より訳あって、ホームページ内の更新がされてませんが・・・

 

いずれも自分の言葉で、お店の情報を発信したい!っという想いで、コ・マダム一人でゆるりとやってます。

 

よろしければ、フォローしてくださいね。

 

いよいよ、明日より12月。2025年大阪万博も決定し、最後は明るいニュースで終わりたいものです!

 

12月のお休みは、3日(月)、10日(月)、17日(月)、26日(水)、30日(日)、31日(月)となります。

 

25日(火)は休まずに営業致します。

 

みなさん、財布の紐は緩めて、12月クリスマスシーズンを プレゼント買ったり、洋服を新調したりして、

 

レストランへお出かけしましょう!!!

 

 

 

 


映画・「日日是好日」

 

日経新聞(夕刊)でも写真の通り、紹介されてた映画。

 

定休日の月曜日、一人で鑑賞してきました〜

 

タイトルの「日日是好日」は禅語で、”一日一日をただありのまま精一杯生きることにより、どんな一日でも好日になる”

 

主人公(黒木華さん)が初めてお茶のお稽古に行った際に、茶室にあった掛け軸のことば。

 

当初の意味が、しっくり理解できなかったのが、お茶のお稽古を進めていくうちに、真意を理解するようになり、

 

自身の20代〜40代を描いた作品。

 

先生役に樹木希林さん。遺作となってしまいましたが。。。

 

お茶の先生として、単にお作法やお点前の順を教えるだけでなく、茶道の真髄を折に触れて優しく伝えてゆく・・・

 

劇中に織部焼のお茶碗、水指が使われてます。

 

主人公の父(鶴見慎吾さん)が突然、亡くなった後のセリフで 印象深かったのが

 

「人生で起こることは、いつも突然・・・こんな激動の時代だからこそ、お茶を続ける意味が、、、」

 

茶道=堅苦しいイメージがありがちだが、おいし〜い生菓子と一服のお茶。

 

世知辛い現代だからこそ、あえて非日常の空間に身を置いて、ゆったりとした時間を過ごすことが必要なのでは・・・っと。

 

信長、秀吉達が、千利休の一碗を求めて、太刀を抜き、頭を垂れて茶室に入ったように〜

 

コ・マダムも10代後半〜30代後半まで、お茶のお稽古に通ってました。

 

劇中、自身のプライベートと重なるシーンもあり、感傷にふけることもあり、ウルウルっと。( ;∀;)

 

両親が元気で、毎週土曜日には亡き先生とのお稽古の一日、当時の日常が今となってはかけがえのない、とてもいい時間だっ

 

た・・・っと改めて想わせてくれた、いい映画でした〜

 

<一服どうぞ!>

 

 

 


ミシュランガイド京都・大阪(+鳥取)2019


 

先日、ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019 出版記念パーティーが 京都・元離宮二条城(二の丸御殿・台所前庭)内で

 

開催されました〜

 

今年はミシュランガイド京都・大阪版が出版されて、10年という節目の年だったこともあり、通常(ホテルで開催)とは趣向を

 

変えて世界遺産の二条城で・・・

 

 

日本ミシュランタイヤ蠎卍垢里完Щ△ら始まり、京都市長さん。

 

佐々木酒造さんのお酒で、「鏡開き」〜 シャンパンで乾杯❣

 

 

そして、ミシュランガイド京都・大阪・鳥取 掲載店の発表!!!

今年もOribeは、鉄板焼ビブグルマンで掲載して頂いてます。

 

 

ご近所の ピッツェリア ダ ティグレのシェフ と喜びを分かち合い・・・

 

シェフのお誕生日の2日前の出来事、最高のプレゼントをいただきました〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ありがとうございました。m(_ _)m

 

これからも食を通じて、みなさまのお役に立てれるよう、頑張りますので、よろしくお願いします!

 


平成最後・テツオの夏休み(2)


 

テツオの夏休み、続きを書く前に。。。

先週の台風21号の爪痕が、甚大であったこと、被災された方々には平穏な日常生活に戻りますように〜

(シェフはお店で仕込み中、コ・マダムは自宅マンション9Fで暴風雨による長時間の揺れ、窓ガラスが割れそうで

今まで体感したことのない、恐怖に戦きました。)

 

加えて、北海道地震で被災された方々にも、平穏無事な日常生活を早く取り戻せますように・・・願うばかりです。

 

では、(1)の続きを・・・

夕食の前に、ホテル内のお庭を散歩してたら、足湯を発見。

足湯に浸かりながら、見る景色も最高!

足を温めると、内蔵の働きがよくなり、さあ、食べるぞ!!!

今宵の晩御飯は、K君が料理長である、写真の「銀名翠」さんで。

 

前菜から順に・・・料理長おすすめコースを頂きました。


 

鉄板の前に、数々の高級食材が・・・

 

K君が一生懸命、目の前で私達のために焼きながら、ソムリエさんなので

ワインのサーブもしてくれてました!

 

カウンター席では、時間によっては池の噴水でイルミネーションを楽しませてくれてました。

 

車海老〜♡

大きなアワビ〜♥

続いてお肉〜♡♥

 

 

素材のよさをそのまま・・・で、なのでシンプルに静岡産の珍しいお野菜や魚介・お肉を贅沢にも堪能させて

いただきました。

K君の ”私達を喜ばせたい!”っという想いが一皿一皿、心を込められてて、想いは十分伝わってきました。

私達も料理をただ、提供するだけでなく、時にはお客様の立場になり、こうした極上のサービスを受けることもとても

大切だなぁ〜っと。K君にいろいろと教わりました。

 

 

K君、どうもありがとうございます!

おかげで十分、楽し〜い旅になりました。(^0^)

宿泊者でなくても、K君のレストランは利用可能です。御殿場ICのすぐ近く。。。

おいし〜いお料理と最高のおもてなし、富士山のパワーを充分いただいてきたので

さあ、これから秋に向けて頑張れるぞ!!(終)

 

マースガーデンウッド御殿場・鉄板焼「銀明翠」

https://www.mars-gw.jp/restaurant/teppanyaki.php

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


平成最後・テツオの夏休み(1)

 

「あたまを雲の上に出し・・・富士は日本一の山♪♫♬」

 

平成最後の夏、今年はとにかく猛暑猛暑の日々、でしたね〜

 

Oribeの店内、客席は涼しいのですが、カウンター越え(厨房)はもう半端ない暑さなんです。(--;;)

 

この時期、焼鳥屋さん、串カツ屋さんなど、火口の前での調理はどこのお店も同じでしょうが。。。

(逆に冬場はいいのですが。)

 

そんな訳で、今年は身体とお店のメンテナンスのため、夏休みはたっぷりいただきました〜

 

久々の旅行で、のんびり癒されたい!!っという想いから、”10周年にわざわざ静岡から駆けつけてくれた、元スタッフ

 

K君に会いに行こう!”っと、静岡・御殿場に2泊3日で行って来ました。

 

新大阪から新幹線(こだま、ひかり)で三島駅、そこから在来線に乗り継いで沼津・御殿場駅まで、約3時間。

 

過去ブログで、シェフがテツオであることはご存知の通り。(笑)

(時刻表で調べてチケット入手するまでの手配は、コ・マダムの仕事)

 

新大阪で新幹線が入ってくると、目が輝き、N700系Sに乗りたかったみたいですが、N700系A との窓の大きさ、車内のライトの

 

違い等、克明に説明を受ける羽目に・・・

 

途中、静岡で乗り換えの際には、もちろん、写真は撮ってました!

 

宿泊するホテルの鉄板焼・銀名翠 料理長をK君が務めていて、写真の富士山はお部屋から見えるんですよ。(続く)

<マースガーデンウッド御殿場>

https://www.mars-gw.jp/

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode